上司を追い越せ勉強会 | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2017/12/28

先日、12月の「上司を追い越せ勉強会」に参加をしました。
今回の議題は36期の反省と37期の目標についてでした。

当社では売上数字や見積件数等の各グループの目標数字を振り分け、
社員全員が個人目標を決めて業務に取り組んでいます。

勉強会を通して、振り分けられた年間目標を一日当たりの数字に変え、
毎日、現在の進捗状況を確認することが大切だと分かりました。

また、決められている目標に対してだけ取り組むのではなく、
自発的に目標を決め、目標を達成できるよう取り組んでいきたいと思いました。

良い年を迎えられるよう、仕事だけでなく、
プライベートでも新たに目標を持ち成長できるように取り組んで参ります。



忘年会を開催 | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2017/12/20

12月より親睦推進委員長に任命され、12月16日に忘年会を開催しました。

親睦委員長として初めてのイベントのため、同じ親睦委員会の方たちにも
アドバイスを貰いながら事前準備を行いました。
当日、お店の場所が分かりにくく、開始がバタバタしてしまい、
忘年会に参加してくださった方に心配をかけ、不安な気持ちにしてしまいました。

社員の皆さんが笑顔で楽しそうな姿を見ることができ、
忘年会を開催して良かったと思いました。
開催する側が楽しそうな雰囲気をだすことで、
皆さんもリラックスして楽しんでもらえたのではないかと思います。

今回の反省を活かし、次回のイベントでは社員の方に楽しんで頂けるように、
事前に委員会メンバーで打合せや事前準備をを行うようにします。
そして、当日に不安要素を残さず、スムーズな運営ができるようにしたいと思います。



「いい商品は、いい人柄が作り出す」| 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2017/10/6

10月のビデオ勉強会は食品スーパー経営者 福島徹さんのお話でした。

福島さんの仕事に対する考え方の中から特に印象に残ったのが、

「売れそうではなく、お客様の役に立つかで考えること」

「いい商品は、いい人柄が作り出す」というところです。


売れそうかどうかで考えてしまうと、なぜ売れるのか理由を考えることができず、

本質を見極めることができなくなってしまいます。

お客様にとって価値のあるサービスを提供しているか、

常に目線をお客様にあわせて仕事を進めていけるように致します。


また、どんな商品・サービスも全て人が生み出しているものです。


一人一人の姿勢や考え方、気持ちが製品に表れると思います。

良いサービスをお客様に提供する為にも、

自分自身が成長する気持ちを忘れず、常に向上心を持って取り組んでいきます。

 

入社して半年が経ちます| 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2017/10/4

入社して半年が経ちますが、まだまだ未熟であると痛感しています。

先輩方はとても優しく指導して下さり、仲良くして下さいます。
その優しさに甘えてしまう私は、考え方が甘いのだと思います。
新入社員研修では、エゴグラムで自分の長所短所を見つけることができました。
その結果から短所として、成り行き任せにしてしまうことであったり、
中途半端であったり、指示待ちな姿勢というところがあげられました。
その結果が全て出ているのだと思います。
今の職場環境がとても好きで、ありのままの自分でいられます。
しかしそれは、仕事とプライベートを切り替えれていないということになります。
職場の方々が優しいから、一番年下だから、なんでも許されるわけではありません。
分かっています。でも実際できていないのが事実であり、現実です。
自分が想像していたよりも居心地の良い環境に甘え、
学生気分から抜け出せていないのだと改めて感じています。

12月から正式配属となります。
今の私のままでは自信を持って、仕事を任せて頂けません。
楽しいだけが全てであった学生気分から抜け出し、
社会に貢献できる会社の一員として一日でも早く働けるよう
まずは考え方から変えていきたいと思います。
また、品のある行動や言動を心がけ、社会人として恥ずかしくないよう、
自分自身を見直していきます。

自分自身を見直していきますが、私の長所である明るさと笑顔は
これからも持ち続けていきたいと思います。
私の明るさで社内の雰囲気がより良くなるよう、笑顔を振りまいていきます!

「人間関係」 | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2017/9/29

入社して半年が経ちました。

 

 段々と日が暮れるのも早くなり、朝晩と冷え込む日も増えてきましたが、

 皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 

  9/25・26と最後の新入社員研修を受講しました。

 今回のテーマは「人間関係」でした。

 

  エゴグラムを活用して自己分析とストローク分析を行いました。

 エゴグラムの結果から、長所は「コツコツと努力をして結果を出せるところ」

 というコメントを講師からもらいました。

 元々CPの自我状態が高かったのですが、更に高くなりました。

 これは、入社して目標や理想の自分の姿が研修や業務を通して明確になったからだと分析します。

 

  しかし、CPが高くなりすぎてしまうと、周りに自分の理想を求めたり、

 自分の現状の姿と理想にギャップを感じて焦りを感じやすかったりするという面もあります。

 他者批判よりも自己批判を意識して、毎日の日記を習慣付けしていきたいと思います。

 そして、反省することで改善をしていきたいと思います。

 

  人間関係を円滑にするには、「ストローク」も大切となってきます。

 ストロークは心の食べ物であり、愛情です。

 コミュニケーションをする際の、うなずきや目を見ることだけでなく、

 他にも挨拶や労ったりほめたりすることが当てはまります。

 

  自分の行動や態度は相手に鏡となって自分にも返ってきます。

 自己分析をすると新しい自分を発見することができ、

 気分もリセットされて前向きになれると思いました。

 

  研修を受けさせていただける環境に感謝をして、

 今一度、エゴグラムとストローク分析の結果を見て、

 意識や行動を改めていきます。

 

大学生向けのインターンシップ | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2017/8/31

8月28日から3日間、大学生向けのインターンシップを行いました。

当社のインターンシップの内容は製造業務体験、パターン設計業務体験、
開発支援グループの講義、インターンシップ報告会を3日に分けて行っていきます。

今回は学生さんからののキャンセルがあり、参加学生は1名となりましたが、
ハードなスケジュールの中でも前向きに取り組んで下さいました。

何事も素直に取り組む姿勢から、私たちも多くのことを学ばせて頂きました。

1つのことからどれだけ多くの気づきや学びを自ら得ていくかが、
自身の成長に大きくつながると感じました。

今回の反省点をふまえ、

今後のインターンシップの内容をブラッシュアップしていきたいと思います。

インターンシップで学んだことを今後の学校生活、
就職活動に役立て頂ければ嬉しいです。

今後も定期的にインターンシップを企画していきます。
興味のある方は是非ご参加下さい。



2回目の社外研修へ参加 | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2017/8/16

先月、2回目の社外研修へ参加させて頂きました。

今回の研修を通して、
若さや経験の浅さを言い訳に限界を作り、
周りの方に甘えている自分がいることに気がつきました。

自分の中では出来ている、本気でやっていると思っていることでも、
最終的に判断するのは周りの方なので、
何事にも手を抜かず、本気で向き合っていくことが大切だと感じました。

今までは援助される側であることの方が多かったので、
今後は、自ら周りの方と関わりを持ち、周りの方に援助していきます。

また、今までの私は失敗することが怖く、
逃げ道を作って他人に依存していましたが、
人には誰にでも可能性があるので、
失敗を恐れず、まずはやってみるという気持ちを忘れないようにします。



正確に、丁寧に仕事をしていくこと | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2017/8/7

8/2にビデオ勉強会に参加しました。
今回は数奇屋大工の齋藤光義さんの仕事についてでした。

その中で、齋藤さんは、「仕事は積み木みたいなもの。
時間がなくとも毎日すべてを尽くした仕事をしなければならない。」
とおっしゃっていました。

仕事が重なったり、期限が短かったり、
時間がないと急いで行ってしまうために、
仕事が雑になってしまったりすることがあるかと思います。
そのとき状況に関わらず、ひとつひとつ手を抜かず丁寧に作業を行い
その積み重ねをしていくことが大切だと感じました。

また、プロフェッショナルとは
安心して任せられる人。実力があってやさしい人。と答えていました。

安心して仕事を任せてもらえるために、
正確に、丁寧に仕事をしていくことが大切だと思いますので、
意識して仕事に取り組んでいきます。



ビジネスマッチングフェア | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2017/7/21

7月19日、20日の2日間アクトシティ浜松の展示イベントホールで、
ビジネスマッチングフェアが開催されました。

ブースに足を運んでくださった皆様ありがとうございました。

ビジネスマッチングフェアは、浜松の多種多様な企業が集結
する展示会です。
弊社は、入社2年目までの社員が運営と当日の対応を行いました。
初めての展示会ということもあり、不安なことも多くありましたが、
お客様の顔を直接見て話をすることで、電話対応やメールでの対応と違い、
よりお客様が望んでいることが見えてくると感じました。

アート電子では、ホームページからのお問い合わせをたくさんいただきますが、
展示会ではお客様の顔を見てお話することができる貴重な機会だと感じます。
お客様に伝えたいことがなかなか伝わらず、難しいと感じることばかりでした。

今後も、業務を通して知識をつけ、お客様の困っていることや望んでいることに対して
きちんとお答えできるような対応ができるよう努めて参ります。


2017BMF.jpg

社外研修へ参加 | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2017/7/3

先月、社外研修へ参加させて頂きました。

今回の研修を通して、
自分の周りで起こったことは全て自分が源であること、
周りを援助できる、与える人になることを学びました。

私は自分にとって都合の悪いことがあると、
周りの人や環境のせいにしてしまうことがあります。

しかし、もとを辿れば、そのような状況を作ったのは自分であり、
周りの人や環境のせいにしても何も解決しないことに気づきました。

今後は目の前の困難から目を背けず、
責任を持って、困難に向き合っていこうと思いました。

また、自分さえ良ければいいという自己中心的な考えはやめ、
常に周りの人を援助する、与える人になります。