プリント基板工場見学 | 浜松市 北区 東三方町 採用 正社員

2016/7/25

入社をして3ヵ月がたちました。


先日、仕入先様の基板工場見学をさせていただきました。


基板の製造工程について事前に勉強をしていきました。

 

しかし、

実際に現場を見てみると自分がイメージしていたものと

違う点があり興味深く見学できました。


レジストの工程がとても印象に残りました。

 

2種類の塗布のしかたがありました。

 

社内で勉強をした際に、

レジストが液体からできていることを知り驚きだったためです。

 

また、

お客様に喜んでいただく為の強みがあり

品質の良いものを提供するための工夫がされていたりと

関心がもてました。

 


今月の27日には、

今回見学をさせていただいた内容をまとめて発表する場が

設けられています。


難しい内容なので、まとめていく中で情報入手が不十分な点が

でてくるかもしれません。


ですが、一緒に見学をした仲間と話し合って

自分たちなりのプレゼンを作っていきたいと思います。


このような貴重な経験ができてとても良かったです。

 

学んだことをいかして業務に励んでいきます。

イベントの運営 | 浜松市 北区 東三方町 採用 正社員

2016/7/19

 

新入社員の皆さんには、採用から8ヶ月間をかけての

 

人材育成を行います。

 

計画的な採用から時間をかけて成長をしてもらいます。

 

その人材育成としてのイベントを以下に紹介します。

 

8月10日(水)にビアパーティを開催します。


毎年、レクリエーションや、余興などを行い、

新入社員さんが中心になって盛り上げていきます。


去年は私と同期で、レクリエーションや余興などの運営を行いました。


そのときに感じたのはイベントを楽しく、スムーズに運営するためには

事前の準備が一番重要だということです。


通常業務も同様に段取りを組むことは大切です。


5W1Hを用いて作業を明確にし、物事の

優先順位をつけ進めていくことは仕事の基本です。


このような委員会活動も自分のスキルアップのための

与えられている勉強の機会の一部だと思います。


今年の新入社員さんたちは、何回も打合せや練習などの、

準備を行っているようで、当日が楽しみです。


新入社員さんにとってはこのビアパーティが

主体となって行動するはじめての行事で、大変なこともあると思いますが、

新入社員さんのサポートもしつつ、皆さんが楽しめるような運営を致します。

 

7月の理念と経営勉強会 | 浜松市 北区 東三方町 採用 正社員 人材育成

2016/7/13


アート電子では月一回3つのグループに分かれ


中小企業の経営事例を扱った冊子を読み、

ディスカッションを行っており、社員の皆さん


一人一人が、経営感覚を身に付けていくように

学び、成長しています。

 

その取り組みについて、日記を書かせていただきました。

7/12に理念と経営勉強会へ参加しました。

今月号の記事に竹内昌彦さんという方の記事があり、
その内容について意見を交換し合いました。

具体的な記事の内容は、全盲の視覚障害を抱えている竹内さんが、
幼少期から現在まで、数々の困難に立ち向かい、
ひとつひとつ乗り越えて成長していったというものです。

記事を読み、皆さんと意見を交換して、
自分の為だけに生きるのではなく、まわりの人、
他人の為に生きることの大切さを感じました。

人の為になること、人の役に立つことで、他人から感謝され、
他人から感謝されることで、自分の生きる意味や存在価値を見出すことができます。

また、ただ自分の幸せを追い求め叶ったときよりも
他人から感謝されることをしたときの方が喜びは大きくなります。

記事の中に
"本当の幸せというのは、誰かの役に立ちその人から「ありがとう」と言われること"
という竹内さんの言葉がありました。

私も、お客様や周りの人から感謝されることを自分の喜びにしていこうと思いました。


「上司を追い越せ勉強会」| 松市 北区 東三方町 採用 正社員 人材育成

2016/6/23

 

アート電子では、社長塾を「上司を追い越せ勉強会」と呼び

入社3年目の若手社員さんと、社長が月一回経営に関する

取り組みなどをテーマに勉強会を行っています。

今回は、その取り組みについての記事です。

 

先日、入社3年目までの社員さんが参加をする

「上司を追い越せ勉強会」に参加致しました。


内容は、

価格、スピード、電話対応、言葉遣い、笑顔と態度、技術、苦情処理、

の7つの項目について、”お客様視点”で考えた際の

アート電子の満足度はどうなのかというものです。


事前に各項目について、

満足度何%か、良い点・悪い点は何かを

個人で考えてきてその結果の集計を元にディスカッションを行いました。


今回ディスカッションを行って、

それぞれ所属をしている部署によって考え方・感じ方が違うということを

感じましたので、このような場を設けて情報の共有ができると

より良くなっていくのではないかと感じました。


また、どの項目についても満足度100%をつけている人はおらず、

全員がまだ改善すべき点があると考えているということだと思います。


良い会社へ変えられる余地があるということですので、

今回出た悪い点を改善していき、

お客様が満足をして頂ける会社を目指していきます。

社員研修旅行 2016鹿児島| 松市 北区 東三方町 採用 正社員 人材育成

016/6/16

 

アート電子では、各行事も社員さんの学びの場と考え

様々な工夫をしています。

 

特に新入社員の皆さんは、入社後間もない状況で、

先輩に、カメラ、ビデオを渡され、撮影クルーのように

 

駆け回ります。数年後には、プロでも目指せるくらいの

撮影テックニックが身につくかもしれません?!

 

しかし、それ以上にとまどいながらも、先輩にフォローされ

楽しみながら行っている新入社員さんは、大切なものを

手に入れたと思います。

 

そんな、社員旅行の一幕を紹介させていただきます。

 

社員研修旅行のため、6/10・6/11に鹿児島へ向かいました。

今回は先輩社員さんが、幹事を務めてくださり、その姿を学びました。


先輩社員さんは、皆さんが安心して楽しめるように一歩先まで

気を配ってくださり、大変勉強になりました。



実業務でも、先のことを考え、行動することは大切です。


どうしたら、お客様の負担を軽減できるか、

満足していただけるかを念頭におき行動致します。

先輩社員さんは、時間に余裕が出来たら、休憩の時間を設けたり、

皆さんが楽しめるように、自ら場を盛り上げようとしており、

堂々と、皆さんを先導しており、

よりいっそう尊敬の気持ちがうまれました。


今後、私も今回以上に皆さんに、

楽しんでいただけるようにイベントの運営を行います。



また、今回の研修旅行では、

知覧特攻平和会館の見学も行いました。

鹿児島160611.jpg


あらためて、今の日本が本当に平和であると、気づきました。


当たり前と考えていますが、この平和に感謝し、生きていきます。

社員旅行の幹事 | 浜松市 北区 東三方町 採用 正社員 人材育成 

2016/6/14

アート電子では、各行事も社員さんの学びの場と考え

様々な工夫をしています。

 

特に新入社員の皆さんは、入社後間もない状況で、

先輩に、カメラ、ビデオを渡され、撮影クルーのように

駆け回ります。


今回は、指導役に回る先輩社員さんからの記事です。

先輩として、後輩に指導と、社員の皆さんが心より楽し

めるように必死に頑張った記事です。

 

 

6月10日から11日に社員研修旅行で鹿児島に行って参りました。

20160610鹿児島.jpg


私は社員旅行の幹事を任命され旅行会社の方や社長・リーダー・

幹事の経験のある先輩社員のサポートのもと、

社員の皆さんが旅行を楽しめるように行動しました。


初めて幹事を任命されイレギュラーの発生の際の対処法も分からず、

また、社員の皆さんの前に立って話す、先導する事は遠慮して

しまうことも多く、社員の皆さんが不安に思ってしまった事と

思います。


1日目では不安に思っていましたし、どう行動すればいいのか、

いまいち分からず精一杯で他のことに頭が回りませんでした。


しかし、

1日目の宴会の席では皆さん励ましの言葉をかけてくれました。

20160610鹿児島_0.jpg


ご苦労様、よく頑張った、一生懸命さが伝わったなど、嬉しかったです。


そのお陰で、2日目は他の事も気を使えるようになりました。


時間に多少の余裕ができれば観光の時間を増やしたり、

こまめにお手洗い休憩を設けられたり、社員さんとお話ができたり、

次の社員旅行では後輩の誰が幹事を務めてもいいようにアドバイス

したりと、幹事としても旅行としても楽しむとができました。


また、幹事はとてもいい経験になりました。


帰りのバスでは最後に挨拶をさせて頂いた時の皆さんからの拍手や、

達成感や、程よい疲労感で涙が出そうになりました。


また、機会があれば幹事を務めてみたいです。

感謝する気持ちを伝える |浜松市 北区 東三方町 採用 正社員 人材育成 

2016/6/13

アート電子では、毎年 大学。高校の新卒の採用を

行っています。

 

大学生の方の採用は難しくなってきていますが、

先輩が後輩を育てていく繋がりがしっかりとして

きています。

 

だからこその記事です。

 

入社をして約2ヶ月がたちました。


現在、2つのグループを廻り、より詳しく何を行っているのか

学んでいます。


だんだんと自分の行っている作業をどうして行っているのかが

分かるようになってきました。 

 

先月、初任給をいただきました。


初めてのお給料をいただいて、うれしかったです。


しかし、

自分はまだ研修中で教えていただく立場であり

会社の戦力になれていません。


少しでもはやく力をつけることが出来るよう、がんばっていきます。


初任給で両親に腕時計をプレゼントしました。



2人とも、とても喜んでくれました。


自分は、日ごろから感謝の気持ちを素直に伝えることが

出来ていませんでした。


今回のプレゼントをきっかけにきちんと感謝の気持ちを

伝えることが出来ました。

いつも支えてくれている家族のために、感謝する気持ちを伝えることを

忘れずに少しずつ自分の出来ること、行えることを増やしていきます。


また、家族に心配をかけないように、成長していきます。

お客様に満足していただけるよう努力 |浜松市 北区 東三方町 採用 正社員 人材育成 

2016/6/9

入社後、8ヶ月間は各部署を研修で回り、7月から仮配属に

なります。

 

それまでに、新入社員の皆さんは必死に勉強をしています。

そんな新入社員さんの記事です。

 

入社して約2ヶ月が経ち、現在、私は各部署で研修を行っています。

 


設計技術グループ、製造技術グループの研修が終わり、

今は生産管理グループで研修を行い、来週からは顧客支援グループでの

研修となります。


そして、各部署で仕事をするのも残り1ヶ月となりました。


7月からは仮配属となり、それまでの研修で学んだ知識を元に、

配属された部署ごとでの研修が始まります。


今まで教わった2ヶ月間、これから教わる1ヶ月の研修で教わることを

整理し、疑問が浮かんだら、調べる、質問しに行くなど研修中で

疑問点などを明らかにし、仮配属後に良いスタートダッシュが切れるよう

日々の業務に励みます。


また、

自分がどのような会社で働いているか、

仕事の流れはどうなっているか、

会社全体の管理では何を行っているか

など自分が働いている会社のことを聞かれたときに直ぐに答えることが

できるよう会社全体で行われていることを深く理解できるよう精進します。


そして、

少しでも早く会社に貢献でき、お客様に満足していただけるよう努力を

怠らないよう努めます。

入社をして約2ヵ月 | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2016/6/1

入社をして約2ヵ月がたちました。

先月、初任給をいただきました。

初めていただくお給料はとてもうれしかったです。

それと同時に申し訳ない気持ちになりました。


なぜならば、まだ研修中で教えていただく立場であり
会社の戦力になれていないからです。


いただいたお給料は大切に使おうと思い、普段からお世話になっている
両親・祖父母に感謝の気持ちをこめてプレゼントをしました。


母には、お財布をプレゼントし
父には、ゴルフボールと練習用のシューズをプレゼントし
祖父母は、一緒に食事にでかけました。


感謝の気持ちを形にすることができてよかったです。
喜んでもらうことができました。


さらに私は家族にまだ、秘密にしているのですが
毎月少しずつお金を貯めて、1年後くらいには久々に家族でディズニー
に行きたいと考えています。頑張ります。


これからも、いつもそばで支えてくれている家族に感謝する気持ちを大切に
はやく一人前になって、会社のためになる人財になりたいです。

ビジネスマナー研修 | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2016/5/27

5/12にビジネスマナー研修に参加をさせて頂きました。



ビジネスマナーというと、
正しい敬語・名刺交換の仕方・お茶出しの仕方…といったことを
思い浮かべるかと思います。


もちろんそういった内容も行いましたが、
“なぜビジネスマナーが大切なのか”といった根本の部分も教えて頂きました。

しっかりとしたビジネスマナーが、お客様の信頼・信用を得る手段の一つです。


信用・信頼を得ることで、お客様から喜ばれる会社となり、
それが会社の利益へと繋がっていきます。

ビジネスマナーが会社の利益に繋がると考えると、
ビジネスマナーはとても重要なことです。

また、お客様は、個人ではなく、会社の一人として見ていますので、
たった一人の、たった一度の対応でも、
その対応が会社のイメージを作ってしまいます。

常に一つ一つのことに気を配りながら、
信用・信頼を得られるよう努めていかなければならないと感じました。