教える難しさ| 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2018/5/29

新入社員の方が入社をされて約1ヶ月半が経ちました。
私は、入社3年目となり先輩社員として教育する立場であり
昨年同様に業務の説明、指導をしています。

教育をしていく中で教える難しさを日々実感しております。
まだ会社の流れや業務のことを理解していないので、言葉を選んで
分かりやすく伝えることを意識して指導をしています。
ですが、上手く伝わっていない時があります。

どうして伝わらなかったのか反省をしました。反省点として2つあげると
1.説明後に理解をしているのか確認をとらなかったこと
2.理解しているものだと思い細かいところまでの説明ができていなかったこと

昨年は自分の業務と教育で精一杯だった為、反省をして今後に活かす
取り組みができておりませんでした。反省点は今後の指導に活かしていきます。

また、今回反省をする余裕がもてた事、説明をする際以前と比べて自信を持って
説明ができている自分に気がつき、自らの成長を実感しました。

教えることで、自分の理解度を把握することができ自分の勉強にもなるので
意欲的に指導に励んでいきます。



学生さん達のインターシップ | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2018/5/21

5/18(金)、学生さん達のインターシップが実施されました。


アート電子にも数名来られ、今回私は生産管理Gの作業の指導を行いました。

開始時に学生さん達に元気よく挨拶、自己紹介して頂いたので、
私もとても快く指導をする事ができました。

私たちが実際に行っている作業をして頂きましたが、
細かい作業内容よりも、その作業の目的や注意する点等を
重点的に教えて作業を行って頂きました。

ただ作業をするのではなく、自分がしていることには
どういう意味があるか、どういう結果がついてくるかを
考えて作業をしてほしかったからです。

学生さん達には今回のインターシップでの体験を
今後に生かして頂けたらと思います。

私も指導する経験は多くはないので、
今回の事前準備から実施までの経験を忘れず、
次回に役立てたいと思います。




ビデオ勉強会 | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2018/5/7

本日はビデオ勉強会に参加をしました。
5月の内容は「まぐろ仲買人」 藤田浩毅さんのお話でした。

まぐろ仲買人という仕事自体は、あまり馴染みがありませんでしたが、
良いマグロの見分け方は決まりがなく、人によって違うということを知り驚きました。

また、藤田さんは売れ筋の見た目が綺麗なマグロを買うのではなく、
徹底して味にこだわったことから、仲買人として新参でありながらも多くの固定客がいらっしゃいます。


どの業界においても流行や周りに流されるのではなく、
求められているものを提供し続ければ、ちゃんとお客様はついてくれると感じました。

その為には、一人一人が自分の仕事を妥協せずに行い、
お客様にも取引先様にも、また、同じ社内の人間であっても、
誠意をもって対応することが大切だと思います。

お客様にアート電子にお願いしたいと思って頂けるよう、
勉強し続ける姿勢を忘れないようにしていきます。



入社してちょうど1ヶ月| 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2018/5/1

入社してちょうど1ヶ月が立ちました。


1ヶ月生活をし社会人としての生活に慣れることはできたと思います。


4月は新入社員研修やプレゼンがあり大変だと感じることもありましたが、

その中では多くのことを学び理解を深めることができました。


プレゼンでは1ヶ月間で学んだことをまとめて、課題を考え提案すること、

相手に伝える能力を身に着けるために空いている時間などでまとめをしていきました。


発表後には上司の方々から多くいただき改めて自分の力を知ることができました。


各部署の作業では一通り行わせていただき作業の目的や意味を

考えることができました。


それと同時に基板への理解も深めていき、

より自分で考える力を付けることができました。


5月になりこれまでの1ヶ月を無駄にせず活かしていけるよう、

わからないことはわかるまで聞き常に向上心を持って

生活していきたいと思います。


仕事面だけでなく普段の生活から会社を盛り上げる存在になれたらと思います。

4月も最後の日| 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2018/4/30

4月も最後の日、入社してもう一月が経ちます。


私にとっては長いような短いような、どちらともいえない一月でした。



入社直後からすればある程度は環境に慣れてきましたが、

業務に関してはまだまだ学ぶべきことがたくさんあることを感じます。


先週金曜日は一か月の研修のまとめとしてプレゼンを行いました。


研修の内容を整理し、先輩方からいただいた情報を自分なりにまとめ、

強みと課題を見つけることが必要で、プレゼンの準備はとにかく時間が

かかってしまい大変でした。


同期入社の方々との初めての共同制作だったこともあり、

完成するまで不安で仕方がなかったのですが、

無事に形にして発表することができてよかったです。


まとめの作業は大変でしたが、

会社への理解が漠然としたものから現実味があるものに変わって、

いい経験になったと感じています。


改善点はありましたが、

一か月の締めとして実りのあるプレゼンができたのではないでしょうか。


これを節として来月からも日々努力していく所存です。



入社して、もうすぐ一ヶ月| 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2018/4/26

入社して、もうすぐ一ヶ月が経過しようとしています。


全てのグループを研修させていただいて、

それぞれの役割や社内のつながりを少しずつ理解し始めました。



4/27(金)にコアコンピタンスプレゼンの発表があります。


一ヶ月間の研修で得た知識をテーマに沿って発表していきます。


プレゼン発表に向けて、さまざまな部署の方に打ち合わせをしていただき、

知らなかったことをたくさん吸収できました。


プレゼンを作るにあたって、新入社員4人で協力する場面も多くあり、

相談したり、指摘をしあったりして、仲が深まりました。


プレゼンの最終チェックでは、

本番同様の形式で先輩社員の方がプレゼン発表を見てくださり、

自分では気づけなかった間違いや、改善点をあげてくださり、

訂正ができました。


プレゼンはとても緊張しますが、一ヶ月間で先輩社員の方々が時間をかけて

ご指導してくださったこと、学んだことをしっかりと発表します。


まだそれぞれのグループでの研修は続きます。


先輩社員さんから学べることを最大限、理解していき、

わからないことは積極的に質問して、

はやく業務に慣れていけたらと思います。

 

入社から三週間が経過しました| 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2018/4/24

入社から三週間が経過しました。


さまざまなグループで研修をさせて頂き、

最初はどのグループでもわからないことばかりでしたが、

今では社会人生活にも慣れ、少しずつ業務を覚えてきました。


4月5日、6日に名古屋で開催された新入社員研修へ

同期4名で参加してきました。


その中でさまざまな業種の方とグループになり、

学生と社会人の違いや自分自身の強み弱みについて

ディスカッションをしました。


最初はグループでうまく話をまとめることができませんでしたが、

休み時間などでコミュニケーションをとることで、

円滑に進められるようになりました。


コミュニケーションの大切さを感じました。


さらに、同期の4名で話したことも多く、最初はどう接していいかわからず、

あまり話すことが出来ませんでしたが、それぞれの個性が分かり、

今では打ち解けはじめ、仲良くなってきたと思います。


これからより協力していきたいと思います。


先輩社員さんにはわからないことを丁寧に教えていただき、

お忙しい中、時間を作っていただきました。


一日でも早く一人前の社員になれるよう、日々精進していきます。

4月から入社する新入社員 | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2018/3/15

来週、4月から入社する新入社員の方々が、一週間研修にきます。


1年前を思い出すと不安で何も分からず、おどおどしていた記憶があります。
しかし、先輩方が優しく声をかけて下さいました。
声をかけて頂けるだけで、とても安心感がありましたし、
今何をすれば良いか、冷静に考えることができました。

私と同じように不安を感じている方もいるかもしれません。
ですので、自ら積極的に声をかけ、私が先輩方にして頂いたように、
私も新入社員の方へコミュニケーションをとっていきます。

1年経った今でも、分からない事はありますが、
今ある知識で今出来る事を正確に行えるようにしていきます。

また、教える事で教える側の知識の向上となるとよく耳にします。
教える側となり、知識の向上ができるよう努めて参ります。



新たな知識を増やす努力 | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2018/2/7

アート電子では研修への参加や資格取得等は、
キャリアプランを立て計画的に取り組んでおります。

資格取得の中では、毎年1月から2月にかけて行われる、
プリント配線板製造技能士という国家資格があり、
当社では設計技術グループだけでなく、入社2年目を対象に部署関係なく受験しています。


全員がパターン設計の勉強をすることによって、
知識の幅が広がり、それぞれの仕事にも応用して活かすことができます。

また、専門知識を一人一人身に着けることにより、
お客様の手間を省くこともでき、資格を取得することで信頼にもつながります。

私自身は設計の資格を取得したのが3年前になりますので、
得た知識を無くしてしまわないよう定期的に復習する時間を設けたり、
新たな知識を増やす努力を忘れないようにしていきます。



インターネプコンジャパンに出展 | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2018/1/31

今月の17日〜19日の3日間、東京ビックサイトで開催された
インターネプコンジャパンに出展致しました。

弊社のブースにお立ち寄り頂いた皆様有難うございます。

ネプコン2018.jpg

昨年から、出展ゾーンを変更し、プリント配線板EXPOから、
EMS・受託製造ゾーンで展示をしておりました。

今回の出展では、弊社の製造部門で取り組んでいる
0402のチップ実装の生産技術力に関する出展と、
開発からの製造受託サービスの出展をしました。
また、下記webサイトでも研究用に使われるファイバー光源も出展をしました。
http://www.fiber-light-source-labs.com/

昨年は、内定者として参加させていただき、
人の多さと見慣れない装置が多く圧倒したのを覚えています。
弊社のブースに立ち止ってくださるお客様に、
説明をしようも、会社の事はもちろん、業務に関する知識は皆無でしたので、
ブースに立ち止って下さるお客様に声をなかなか掛けられずにいました。

今年は、入社して基板工場への工場見学や様々な研修を通して、
まだまだ未熟ではありますが知識もついてきました。
立ち止って下さるお客様に積極的に声を掛け、
会社案内やサービスの案内をすることができました。
また、様々な企業のブースを見学する中で、お世話になっている取引様にも
直接ご挨拶させていただいたり、生産設備を見ることができました。

弊社は2月21日〜23日までインテックス大阪で開催される
第8回 [関西] 医療機器 開発・製造展のロボット開発 フェアに出展致します。
今回初めての出展となりますが、出展社数が関連7展と合わせ、
過去最多の1,520社が出展されます。

新しいご提案ができることと思いますので、ぜひご来場をお待ちしております。