ボウリング大会 | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

先週、今期2回目となる社内ボーリング大会が行われました。

 

全体写真.jpg
始球式.jpg
企画・運営をして下さった新入社員の皆さんありがとうございました。


昨年までは参加賞のみの私でしたが、前回から様々な賞を用意して頂けるようになり
参加者ほぼ全員が景品をもらえるようになりました。


今回私は「ガーターを一番多くとった」賞でお菓子を頂きました。


このように毎年行っている行事でもより多くの人が楽しめるよう
毎回工夫を凝らしてくれています。


全く同じことを繰り返していくのではなく、何事においても
より良いものにしていこうとする気持ちが大切だと感じました。


仕事においてもお客様や仕入先様、相手の立場になって考えると
改善すべき点は多々見えてくると思います。


自分の為に現状維持をしていくのではなく
『相手が何を求めているのか』、『どうすれば喜んで頂けるのか』

このような視点で業務や委員会活動を行っていき
満足して頂ける仕事を行える人に成長していきます。


幹事.jpg

優勝.jpg

先輩社員とは | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

私が入社して早いもので半年が経とうとしています。

 

現在配属されている部署での業務の流れも掴む事ができ、

応用を利かせることもできるようになりました。

 

 

ですが、経験が浅く疑問点も毎日生まれ、

先輩社員の方に確認し自分の中に落とし込んでいる状態です。

 

あと半年も経てば私も二年目の先輩社員となりますが、

後輩からの質問に即座に答えることができるか心配です。

 

自分の一年間の技能や知識・経験などはまだまだであり、

「安心感のある先輩社員」になるためには後半年を

どう過ごすかにかかっていると考えております。

 

まだ一年目だから考えすぎだと思うこともあるのですが、

信頼感のある先輩がいなければ今後の後輩社員の方々は、

のびのびと質問すらできないと思います。

 

自分が今、「疑問点を質問し答えが返ってくる。」

という状況を今後の新入社員にも与えるためにも、

後半年、本気で全てのものに取り組んで行く必要があると

感じました。

 

委員会活動 | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

アート電子では、様々な委員会活動が行われています。

 

現在新入社員の私は、親睦推進委員会の活動を行っています。



主に、社内で開催されるイベントの企画や運営等を行います。


今現在企画しているのが、10月に開催予定のボウリング大会です。



私は、そのボウリング大会の幹事を引き受けることになりました。

 

人生初の幹事役です。

 

引き受けた当初はどうすればよいのか不安でいっぱいでしたが、

先輩社員や同僚の方たちの支えもあり、

今では目指す方向が見えてくるようになりました。

 

自分を支えてくれる方達のために、

幹事として良いイベントに仕上げることが最大の恩返しだと思いました。

 

自分の能力を存分に発揮し、盛り上げられるイベントにできるようにしていきます。

 

新入社員研修 | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

9/24,25に、

名古屋で行われた新入社員研修に参加させていただきました。


この研修は4月から始まり、9月までの6ヶ月間を通しての

最後の研修となりました。

 

9/25は最後ということで、無事"卒業"をさせて頂けることができました。


今回の研修で印象に残っている部分は、

"周りが与える影響"についてです。


幼少期の頃の両親の子供への接し方、家族の仲などが

子供の性格をほとんど決めてしまうそうです。


周りから肯定的に接してもらったり、周りの人間関係がよかったりすると、

子供にも良い影響を与えられます。

 

 

子供に限らず、人間は少なからず回りに影響を受けたり、

与えたりしています。

 

自分から良い影響を与えられればそれが周りからもかえってきます。

 

プラスの要素はマイナスを打ち消してくれます。

 

 

自分から周りの方へ、プラスの影響を与えていけるように心がけていき、

周りからもプラスを頂き、良い関係を築いていけるようにしていきます。

選考会 | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

先週、2015年3月卒の高校生の方の選考会があり、

面接に私たち新入社員も参加させていただきました。


今回の面接は、昼食を取りながらのディスカッション形式でした。



昨年、私はアート電子の選考会に高校生側として参加し、

今回同様、昼食を取りながら、上司の方、先輩社員さんと

ディスカッションをしたことを覚えています。


戸惑いながらも必死に質問に答えようとする学生さんの姿を見て、

私も一年前に緊張しながら、面接に参加していたことを思い出しました。


そして、選考する立場に立って、自分自身が思っている以上に

私たちは周りの方から評価されているということを感じました。



どんなに小さなことでも自分の行動を見ている人がいます。


小さなことでも「これぐらいいいだろう」が積み重なると

大きなミスに繋がりかねません。


反対に、小さなことも一生懸命行うことで、自分の成長に繋がり、

報われるときがきます。


また、日々の仕事では、私たちはお客様から評価をされています。


お客様から、この会社、人と仕事がしたいと思われるようになる為に、

今回学んだこと感じたことをこれからの業務に活かしていきます。

 

インターンシップA | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

先週から今週にかけて大学生向けのインターンシップを開催し、

4名の大学生の方が参加をして下さいました。


御参加頂いた皆さん、どうもありがとうございました。


内容としては製造業務体験、パターン設計業務体験、開発支援G講義、

インターンシップ報告会、食事会を3日間で行いましたが、

ハードなスケジュールの中でも、皆さん前向きに取り組んで下さいました。


DSC0904.JPG


私としても初めてインターンシップを担当するにあたり、

不安がありましたが皆さんの御協力のおかげで

とても学びの深いものとなりました。

ありがとうございます。



最終日の報告会では皆さんそれぞれに3日間の感想や気づきを自由に発表して頂いた後、

私たちからもフィードバックをさせて頂きました。


何事も素直に取り組んでくれた皆さんに私たちも多くのことを学ばせて頂きました。


1つのことからどれだけ多くの気づきや学びを自分で得ていくかが

自身の成長につながるのだと感じました。


今回得た学びを今後のリクルート活動、業務の中に生かしていきます。


段取りが悪く、学生の皆さんには御迷惑をお掛けしました。


インターンシップで得たものが皆さんの今後の学校生活、

就職活動に役立て頂ければと思います。



ビアパーティー | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

アート電子では夏季休業の前日にビアパーティーを行います。


前期の労いや後期に向けてのモチベーションを高めるため行われます。

 


私含め、入社一年目の社員はビアパーティーで出し物を考え披露します。


BP2014.jpg


誰かを楽しませる、誰かを笑顔にする、誰かに喜んでもらうなど

とても難しく、自らのためになる経験の場です。

 

出し物を何にするか決めるときには、ご参加いただく方々のことを考えながら

意見を出し合っていたのでなかなか決まらず、

下準備や段取りなど様々な経験の中でたくさん学ぶことができました。


ビアパーティー当日、出し物を披露し、

ご参加いただいた方々の笑顔や笑い声、「楽しかった」の一言をいただいたとき、

がんばってよかったなと感じ、とても嬉しかったです。


今回のビアパーティーの経験は、仕事の中でも活かせることだと思います。

お客様に喜んでいただくためには何ができるか、

お客様の喜ぶ姿、感謝の声など仕事においてのやりがい、

そういうものを見出すためにも、「ビアパーティーでの出し物」が

入社一年目の社員の仕事だと感じました。

高校生会社説明会 | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

先月末に高校生向けのアート電子の会社説明会を行いました。


お越し下さった学生の皆さん、貴重なお時間をありがとうございました。


今回は、新入社員さんが初めてリクルーターとして参加をしてくれましたが、

自分で考え行動してくれまた、会場準備から撮影、ディスカッションと

最後まで対応して頂き大変助かりました。


私は司会進行、社風・行事説明、社内見学、ディスカッションの対応を

行いました。


当日までに説明会の流れやよくある質問について打合せを行いましたが、

当然、対応した学生さんによって質問は違います。


また、その日の学生さんによって説明会の雰囲気も変わってきます。


リクルーターは入社3年目までの社員で構成されていますが、

若手のうちから臨機応変に対応する力、場を作る力、伝える力、

段取り力などを会社説明会からも養っていけると感じました。

今回の反省点としては、アート電子の何の魅力を

どのようにして学生さんに伝えて、学生さんの何を知っていきたいのか、

考えを統一させることが大切だと改めて感じました。


今後も説明会や選考会がありますので

今回の反省点を次回にいかしていけるように致します。


インターンシップ | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

現在、アート電子では3名の高校生がインターンシップのため、

いらしゃっています。


初めての体験で緊張しながらも、

積極的に元気よく取り組んで頂いています。


3名には、朝礼からビジネスマナー勉強会、お昼の勉強会や

社内清掃にも、社員と同じように体験して頂いています。

0723_3.jpg

高校生のみなさんからは、

 「みなさんすごく集中して仕事に取り組んでいる」

 「全体朝礼で自己紹介するのはとても緊張しました」

と言葉を頂きました。

 

0722_1.jpg

0723_2.jpg

 

実際の職場の中でしか行えない業務や会社の雰囲気、緊張感は

社会人となる前に体験しておくと、

より自分自身のステップアップができると思います。

 


そんなインターンシップを大学生の方向けにも計画しております。

 


内容としましては、

プリント基板のパターン設計業務の体験を主に、

製造エリアの見学やプリント基板の講義、

最後には活動報告会も予定しております。


プリント基板の設計から部品を実装し完成するまでを

体験を通して理解することができ、

ものづくりの楽しさを実感できる3日間となっております。

 

自分の知識を生かしたい方、ものづくりに興味のある方、

お待ちしております。

 

◆大学生インターンシップ詳細・応募についてはこちらから↓↓

 https://job.rikunabi.com/2016/company/preentry/r717520083/U001/?ssl=0

プリント基板工場見学 | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

先日、基板メーカー様に工場見学をさせていただきました。

 

140718.jpg


プリント基板のトータルソリューションサービスを行ううえで、

全社員がプリント基板についての十分な知識を得るための

とても貴重な体験でした。

 

時代とともに部品の小型化が進み、

それに伴いプリント基板も工法が変わっていると伺いました。


今までの知識に頼っていては衰退していく一方です。


いつまでも最新の情報を仕入れ、

それに対応できる応用力を身に付け続けていかなければならないと

感じました。

 


お客様のご要望に沿った対応をしていくためにも、

確実かつ最新の情報を取り入れ続け、

いち早くプリント基板のトータルサポートが出来るよう、

学び続けていかなければならないと感じました。