新入社員歓迎会 | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2015/4/9

4/10(金)に全社的に今月から入社した
3名の新入社員の歓迎会が開催されます。

まだ、入社して1週間弱ですが、
新入社員の皆さんにとっては、
入社後初めてのイベントとなります。

アート電子の新入社員歓迎会のメインイベントは
先輩社員の前で新入社員が自己紹介を行うことです。

毎年、個性豊かな自己紹介を行ってくれていますが、
今年入社した3名もユーモア溢れる自己紹介を
準備している様なのでとても楽しみです。

また、新入社員をフォローしてくれているのは、

去年入社した新入社員の皆さんから見たら
一番身近な先輩が確実にフォローしてくれます。

先輩社員のフォローのバックヤードには、
自分達が1年目に体験してきた経験値が活かされています。

新入社員歓迎会の内容は後日ブログにUPさせて頂きます。
明日の新入社員歓迎会とても楽しみです!!



入社式2015 | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2015/4/1

 

本日から新たに4名のかたが当社に入社してくれました。

そのうち3名は新卒の社員さんです。


会社説明会のときと比べると、

見た目だけでなく対応も社会人らしい振る舞いとなっていました。



アート電子の入社式は、入社する皆さんの思い出に残るものしたい

という思いから、少し演出を工夫しています。


その思いが通じたのかわかりませんが、

一人の新入社員さんの日報に、

忘れられない思い出となりましたとコメントがありました。


これから大変なことも多くあると思いますが

サポートをしながら私も一緒に成長をしていきます。


午後からは今年2回目となる会社説明会がありました。

今年度から採用フローや方法などを変えたので

私自身戸惑いながら対応をしております。


一人でも多くの学生さんとの出会いを大切にしていきたいと思っているので

アート電子に少しでも興味を持った学生さんは

是非、一度会社説明会に来ていただきたいと思います。

合同企業説明会 | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2015/3/19


本日はアクトシティ浜松で開催された合同企業説明会

リクナビLIVE 浜松』 に参加してきました。

L_30.jpg

当社ブースへお立ち寄り頂いた学生の皆さん

最後までお付き合いくださいまして誠にありがとうございました。


プリント基板を初めて知ったという学生さんも

多かったですが、少しでも興味を持っていただければと思います。


個別の会社説明会の日程も決定しているので、

是非、御参加下さい。お待ちしております。


また、今回は入社1年目の社員さん3名と一緒に参加しましたが、

3名ともきちんと会社説明を行ってくれました。


1年間でとても頼もしい存在になったと改めて実感致しました。


来週からは高卒の内定者の方がインターンシップに来ます。


私も後輩たちのお手本となる存在として、

自分の言動を今一度見直していきます。

インターンシップ | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2015/2/12

 

3日間、当社アート電子にインターンシップで大学生のかたが

いらっしゃいました。

 

インターンシップの内容は、

業務体験から社員と同じように朝礼への参加、昼の勉強会・掃除への

取り組みもしていただきました。

 

戸惑う場面もあったかと思いますが、

何事も素直に行っていただきありがとうございました。

 

「業務体験の中で自分の働いている姿をイメージすることができた」

という言葉をいただけたのがうれしかったです。

 

今回の経験が就活の中で役立てていただければと思います。

 

いよいよ3月から就活が始まります。

 

学生の皆さんは企業研究をしたり、就活前に楽しもうと旅行に行ったり

忙しく過ごされていることと思います。

 

私たち企業側も同じように採用に備えて現在準備をしております。

 

リクルーターとなり3年目になりますが、

いまだに慣れないことも多く、説明会の度に緊張しています。

 

来月の19日にはアクトシティで行われる合同企業説明会にも参加します。

 

リクナビに随時、情報を更新していきますので、

来月、オープンをしたら検索してみてください。

 

また、アート電子のリクルートサイトには、

この社員ブログ以外にも様々な社内の様子が掲載されています。

 

リクルーターやリーダーの紹介・社内行事等、社内の雰囲気が伝わると

思います。

 

是非、いろいろなところをチェックしてみて下さい!

 

設計の勉強を始めてからもう2ヶ月 | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2015/1/29

 

設計の勉強を始めてからもう2ヶ月が経ちました。


先輩社員と協力しながら実案件を手伝うこともできました。


どんどん任せてくれるこの環境に感謝します。


実案件こそが一番の学び場と勝手ながらそう思います。


あともう一つ嬉しいことがありまして、

自分が講師の勉強会を開催することができました。


もともと自分が教師職に興味があったから、

教えていてすごく楽しいです。


30分の時間があっという間に感じます。


常に何かしらの楽しみを持ちながら生活を送っています。


そのポジティブの部分が必ずや仕事にも良い影響を

もたらすと信じています。


方針書発表会での表彰の副賞 | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2015/1/15


昨日は、方針書発表会での表彰で副賞として頂いた、

豪華ランチに連れて行って頂きました。



この表彰者のランチは、毎年アート電子も出展している、

インターネプコン・ジャパンの見学も兼ねています。

 

150115.jpg


午前中は東京ビックサイトにて当社ブースに立ち寄った後、

限られた時間の中でしたが、展示会の見学をいたしました。


受賞者の開発担当者、設計担当者が解説をしながら周ってくれたので、

興味を持って、会場内を一通り見学することができました。


普段はこのような展示会に行く機会や同業者の様子を知る機会は

あまりありませんので、普段の業務だけでは学ぶことができない

貴重な時間を過ごすことができました。

 

 

展示会の見学の後は、表参道で皆さんとランチをし、

フレンチのコース料理をデザートまで美味しくいただきました。


準備から当日の案内まで、ありがとうございました。


一日、このような時間を頂きましたので気持ちを新たに、

日々の業務に励みまた表彰者に選ばれるよう努力をしていきます。

初めての設計がお客様から承認をいただきました | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2015/1/13

 

先日、私の初めての実案件でしたが、お客様にご承認をいただきました。


基本的な設計でしたけれど、精一杯頑張って行っていた設計が

お客様に承認されたとき、喜びました。


この喜びが、今のやる気に変わって、毎日こつこつと練習を行っていて

一日も早く多くの実案件に対応できるスキルを身につけるように

頑張っています。


入社して三ヶ月になっています。


入社したばかりのころは設計に対して不安でしたが、

三ヶ月後の今、アート電子の系統的な教育を受けて、

最初の分からない状態からパターン設計を大好きになりました。


好きだからこそ、やる気満々日々を過ごしています。


今の私は、お客様に喜びを伝える、お客様の期待している以上の

サービスを提供するプロの設計を目指して頑張っています。

新入社員8ヶ月研修 | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2014/12/1


11/28に、

私たち新入社員の8ヶ月研修最後となる本採用プレゼンを行いました。

 

今回のプレゼンは、配属先のリーダーに向けて8ヶ月研修で学んだこと、

そして、今後アート電子にどう貢献していくかキャリアビジョンを

発表しました。

 

 

新入社員8ヶ月研修では、大きく分けて社内研修と社外研修を行います。

 

 

社内研修では、

アート電子の仕事をより深く学び知識の共有をすることで、

仕事の効率をアップさせることができました。

 

また、人を喜ばせること・楽しませることの喜びを感じることで、

仕事においてもお客様の立場になって物事を考えることができるように

なります。

 

 

社外研修からは、

チャレンジ意欲を学びましたので、自ら積極的に知識を身につけ、

失敗を恐れずに何事にもチャレンジしていきます。

 

私の所属する顧客支援グループは、

アート電子の窓口であり、営業でもあります。

 

そのため、お客様の望んでいることをいち早くくみ取り、

迅速な対応で確実に売上へと繋げていくことが役目です。


まだまだ分からないこと、学ばなければならないことがたくさんあります。


お客様や社員さんから信頼され、必要とされる人財になるために、

私も日々成長していきます。

 

今振り返ると、この8ヶ月間は長いようでとてもあっという間でした。

 

楽しいことばかりではなくつらいこともありましたが、

上司の方や先輩社員さん、そして同期の3人のおかげで

乗り越えることができました。

 

8ヶ月研修卒業は成長の通過点ですので、

これからも向上心を持ち続け、仕事をしていきます。

141201.jpg

今すぐ言葉を変えましょう | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2014/11/28


私は先月、『今すぐ「言葉」を変えましょう』という本を読みました。

514LAKF-TSL.jpg

この本は、アメックス日本支社営業部門で2年連続、売上20億という

前人未到の記録を達成した佐藤由紀さんのお話です。


彼女は、アメリカン・エキスプレス社の法人営業部門に勤務していました。


目標達成への責任、プレッシャー、まるで目に見えてこない成果に疲れ果て、

後ろ向きに物事を考えてしまうネガティブ人間になっていました。


いろいろな自己啓発を試したし、ビジネススクールにも通ったけれど、

全く上手くいかない。


そんな彼女を救ったのは、自分の「言葉」でした。


彼女は、それまでのネガティブな言葉を全てポジティブな言葉に

置き換えたそうです。


使う言葉を変えるだけで、自分の心は変えることができます。


例えば、「すみません」を「ありがとう」に変えるだけでも、

人生はガラッと変わります。


彼女はこうして営業成績をアップさせました。


「言葉」を変えるだけで、どんな人でも人生を好転できるのです。


私は、この本を読み、

脳は想像したことに忠実に反応するということを感じました。


具体的な例を上げると、酸っぱいレモンや梅干を想像します。


すると、実際にレモンや梅干はないのに唾液が出てきたり、

酸っぱさを感じたりします。


このことから、望ましい状況を想像し、言葉として音にすることで、

想像や言葉どおりのアウトプットが生まれるのではないかと思いました。


また、同じ物事でも人それぞれ見方や捉え方が違います。


同じ環境にいても、否定的な捉え方と肯定的な捉え方をする人とでは、

人生は変わってきます。


私は、何事も肯定的に捉え、幸せな生き方をしていこうと思いました。

方針書発表会の目的 | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2014/11/11


現在、社内では今月に行われる方針書発表会に向けて準備に取り掛かっています。

先月の上司を追い越せ勉強会の議題は【方針書発表会の目的】でした。


■来期の方針を社員全員で共有し、意識を統一させるため

■方針を社員の前で発表することによって、自分自身への動機づけをする

■1年間の感謝の気持ちを伝える場

など、一人一人から様々な意見がでました。

勉強会では、そこからどのようして社内に落とし込んでいくかかが大切だと学びました。


目標や方針は掲げるだけでは意味がありません。

社員全員で目的や方針を理解して、掲げた行動計画を実行していくことが重要です。


私も今回の発表で社員の皆さんに、理解をして

協力して頂けるよう、自分の発表を行っていきます。


また、方針書発表会は皆さんを労う場でもありますので、

運営側として、当日の進行に支障がないようフォローをし、

全員で協力をして方針書発表会を成功させれるよう

一人一人の役割を責任をもって果たしていきます。