「プロの決意宣言」 | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2016/1/28

当社では、

自身が成長する為に「今期 何を行うか」を一人ひとり目標を決めて

取り組んでいます。


決めた目標は「プロの決意宣言」とし、

何を・何時までに・どうやって達成するかを

全体朝礼で進捗率とともに発表をしています。


私は今期3つの目標を立てました。


そのうちの一つが

”支払予定表の作業手順の見直し”

です。


以前から作成の効率が悪いなと感じていましたが

新しい手順を考えるのも手間に感じ、工数のかかる作業として

行ってきました。


既存の手順を変えるのは、その時は時間が掛かるのでなかなか

手が進みません。


しかし、現状を改善し、最善の方法に近づけていけば

より速く正確な処理が行えます。


今期は支払予定表を目標に決めましたが、

その他の業務についても同じことが言えます。


ルーチンワークでも決められた通りにこなすのではなく

改善点はないか、考えながら業務を行って参ります。

 

プリント配線板EXPOの見学 | 浜松市北区 正社員採用

2016/1/18

今月の13日に東京ビッグサイトにて行われた

プリント配線板EXPOの見学に

連れて行っていただきました。


この展示会には毎年アート電子も出展しており、

今回は社長や参加した開発支援グループの方からの説明のもと、

会場内を見学しました。

160113ネプコン_2.jpg


見学していく中で、

今後お世話になる取引先様にご挨拶をすることができました。


思いもよらないことでしたので、とても幸運に思います。


普段はこのような展示会に参加する機会は無いため、

同業者の方たちの様子を知ることができ、

大変貴重な経験をすることができました。



展示会の見学は午前中で終え、

午後はホテルインターコンチネンタル東京ベイにて

フランス料理をご馳走になりました。

160113表彰ランチ_2.jpg
楽しく会話をしながら、

豪華ランチを美味しく頂くことができました。

表彰ランチへ参加 | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2016/1/14

1/13に方針書発表会の表彰の副賞で頂いた、

表彰ランチへ参加させて頂きました。


ランチは12時からでしたので、

ランチまでの間、東京ビックサイトへ出向き、

インターネプコン・ジャパンの見学をさせて頂きました。


インターネプコン・ジャパンへは、アート電子も出展していますので、

まずは、当社ブースへ立ち寄り、その後、他社のブースを見学しました。

160113ネプコン.jpg


アート電子が出展している、プリント配線板EXPOをはじめ、

数種類の展示会が開催されていました。


また、同業他社ブースへ立ち寄り、

どのようなサービスを提供しているのか、

どのような製品を販売しているのか、知ることができました。


そして、

すれ違いざまに英語・中国語などの外国語が聞こえてくることが多々あり、

外国の方が多数見学されていることから、日本の技術力の高さを感じました。


普段展示会に参加する機会は、あまりありませんので、

貴重な体験をすることができました。


東京ビックサイトを出発してから、竹芝で表彰ランチを頂き、

ゆっくりとした時間を過ごしました。

160113表彰ランチ.jpg

その後、アクアパーク品川で、イルカショーを見学し、

イルカにタッチというイベントに参加しました。



社長を始め、計画や準備をして下さった皆さん、ありがとうございました。


また表彰して頂けるように、初心を忘れず、業務に取り組んでいきます。

パターン設計の道 | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2016/1/11

特別休暇を使って、約半年ぶりに上海へ帰省しました。

何もかもが変わっていないようで、実は少し変わっていました。

上海では、PM2.5の問題が北京ほどではないですが、

空は本来の色を失っているように見えます。

友達と街を歩いていくと、懐かし思い出が次から次へと押し寄せてきました。

この長期休暇のお陰で、また元気いっぱいで仕事に打ち込められます。

 

パターン設計のお仕事に携わってもう一年経ちます。

右も左も知らない状態から案件を担当できるようになって、

この過程を振り返ると、一歩一歩の足跡が鮮明に残っています。

先輩たちのお陰です。

 

パターン設計の道はまだ長い、

入り口にたどり着いたばかりの私にとって、

これは本当に気が遠くなるほど先が長いです。

お客様のお役に立てたときの喜びが原動力となり、

常に私を前へ前へと急がせています。

真心も持って、一つ一つの案件と向き合うことが、

まだ力不足の私でもできること。

このことを忘れずに精進したいと思います。

成人式 | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2016/1/11

先日、1/10に成人式が行われました。


私は18歳で高校を卒業し、アート電子に入社をしましたので、

もうすぐ入社して2年経つことになります。


本当にあっという間に2年経ち、20歳となり、

成年と呼ばれる年齢となりました。


先日の成人式にて多くの小学校・中学校の同級生たちと再会し、

「大人になったな」と思う人も何人かおりましたが、

会社で様々な大人の方と接していると、

20歳はまだまだ子供に近いように思えます。


私も子供の部分が多く、社会人として至らない部分も多々あります。


これからも様々な方から学び、成長していきたいです。


また、

入社2年目ですが、今年度、後輩が入り、

先輩社員として教える立場にもなりました。


来年度もまた新入社員さんがアート電子に入社をします。


大人の方から私が学ぶように、

私からも学んで頂ける部分ができるようになっていきたいです。




先輩社員さんを超えてやる | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2016/1/7

私は2015年の4月に入社し、今年の4月で1年となります。


入社した際、分からないことばかりで、

1つ上の先輩社員さんの仕事を見て不安ばかりでした。


しかし今では不安よりも、

「先輩社員さんを超えてやる」

という気持ちで日々業務に取り組んでいます。


入社したばかりのときは簡単な作業でもとても時間がかかり、

ミスばかりだった作業も今ではスムーズに出来るようになりました。


何より、出来ることが嬉しくて、仕事がとても楽しいです。



ただ、まだ至らない点が多く、知識が乏しく対応出来ないことや、

先輩社員さんに頼る面があります。


これから35期の新入社員さんが入社します。


教えることによって、自分も真の理解をすることが出来ます。


勉強会など教えて頂く立場から教える立場になり、

自分の成長にもつなげていきます。


ここまで頑張ってこられたのは皆さんのおかげです。


しかし、慢心することなく、

これまで以上に日々精進していきます。

学ぶとは考えること | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2016/1/6

本日は顧客支援グループ、経営管理チームのビデオ勉強会がありました。


今回の事例は

地元 静岡のサッカー名門校で教師をされている方のお話でした。


指導方法や教師としての考え方を

転機となったエピソードから知ることができました。


その中でも


  ”教えられたことは身につかない。

  いざ勝負をするときに頼ってしまう。

  自分で考えて身に着けたものは何があっても忘れない”


という言葉が印象に残りました。


これは業務においても日常生活においても

通じることだと思います。


自分から考え学んだこと、

経験から身に着けたものは必ず自分の身になり、

同じことが起こっても対処することができます。


人に答えだけを聞いたものは

何度繰り返しても覚えることはできません。


学ぶとは考えることだと改めて感じました。


特に今の時代はスマートフォン、iPhone等、

常に携帯している機器からどんなことも

すぐに検索することができます。



自ら調べること、人に聞くこと、助けを求めることも

能力の一つだと思いますが

まずは自分で考える、自分の意見を持ってから

正しい判断、適切な対応を学び身に着けていきたいと感じました。

教える立場 | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2016/1/5

2016年になりました。


今年の4月で、

私がアート電子に入社して、2年が経ちます。


もうすぐ入社して2年が経つと思うと、

この2年間はあっという間だったと感じます。


楽なことばかりではありませんでしたし、

至らない点もありましたが、

周りの方のおかげで今日を迎えることが出来ました。


私は、昨年より、先輩として後輩に仕事を教える立場となりました。


以前、先輩社員さんから仕事を教えて頂いていた時は、

必死にメモを取り、自分なりにノートにまとめることで、

理解をしたと思っていました。


しかし、実際に後輩から質問をされると、

曖昧な説明しか出来なかったり、スムーズに説明出来ないことが

ありました。


自分が教える立場になることで、

自分の課題に気づくことができますし、

理解していることでも、新たな発見があれば、

より理解を深めることも出来ます。


4月からは、新しく新入社員の方が入社されます。


私も未だ分からない事がありますので、

新入社員の方と共に、成長していきます。


また、新年という節目であり、

私にとっては、二十歳という節目の年でもありますので、

良いスタートを切り、新たな目標を持って、

充実した一年にしていきます。

5S改善推進委員会 | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2015/12/24

私は、12月より5S改善推進委員に任命されました。


前期は別の委員会に所属しており、

5S改善推進委員の指示のもと5S活動を行う立場ではありましたが、

今期より私自身が5S改善推進委員となることで

より一層5Sに対する意識が高まりました。


5S監査では、前期とは違い、

今期は指摘する立場となり、社内を巡回しました。


社内を隅々と見て回り、エリアごとに

5Sの方法、または担当者の5Sに対する意識を

見聞きすることができるので、私もどのような所を

改善していけば良いか、積極的に考るようになりました。


また、他の人が考えた改善を直に聞けるため、

とても勉強になります。



5S改善推進委員では掃除の班の管理も行っています。


週ごとに掃除の班を登録する仕事ですが、

この仕事をしていくうちに、

かなりの管理力が必要だと感じました。


社員一人ひとりの勤怠やシフトの状況、

外出の予定が入っていないかを

頻繁に確認する必要があります。


通常業務と並行して行うため、

自然と管理力が鍛えられると感じました。


5S改善推進委員となり1ヶ月、

委員会の活動に指摘を受けることも多いですが、

社員全員から認められる、また、社員全員が積極的に協力し合い、

改善を行っていけるような活動をしていきます。

34期忘年会 | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2015/12/14

12/12(土)に34期忘年会がありました。

忘年会151212.jpg

私は入社して2年弱経ち、お酒も飲める年齢となりました。


昨年はビールをお酌して交流を深めていきましたが、

今年の忘年会は先輩社員の方や上司の方にも注いでもらい、

普段、社内では話さないような方々とも楽しい時間を過ごしました。


去年と同じく社長の近くの席で食事することができ、

普段は話せないような趣味の車の話や、35期の意気込み、

来期の教育について、仕事の話からプライベートまで、

楽しく真剣にお話させて頂き、大変良い経験となりました。


また、35期は親睦推進委員会の副委員長として、

委員長が大変にならないようサポートをしましたが、

運営で気づいた点や改善点がありましたので、

こちらも良い経験となりました。


35期も楽しいことばかりでは無いかもしれませんが、

何事にも前向きに取り組み、向上心をもって業務にはげみ、

来年も楽しい忘年会を迎えたいと感じました。