防災訓練 | 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2018/9/5

本日は防災訓練が行われました。
入社して初めての防災訓練だったので、災害時避難経路を初めて使いました。
紙面で確認するだけでなく、実践すると記憶に残るしなにより
自信を持つことができるので、良い経験になりました。

また、消火器の使い方訓練も行いました。
消火器に触るのは学生の頃の地域防災訓練以来で、とっさに使える自信はありませんでした。
少しだけ緊張もして、短い時間でしたが身になる訓練ができました。

地震ではないですが、昨日の台風の被害がだいぶ大きいようです。
こちらの被害は少ないものの、木がぽっくり折れたりしていて、
県内では記録的短時間大雨情報もありました。
防災といえば地震に対する備えという認識でしたが、
地震だけでなく気象災害も視野にいれていなければいけないことを体感します。
いままでより広い視野で防災を考える必要がありそうです。

今日を機に、私はまず外出時の避難経路の確認と、避難所の確認をしようと思います。
自分の命は守れるように、また周囲の人に心配をかけさせないために、
災害の備えを事前にしておくことは今日に限らず常に必要なことですね。