教える難しさ| 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2018/5/29

新入社員の方が入社をされて約1ヶ月半が経ちました。
私は、入社3年目となり先輩社員として教育する立場であり
昨年同様に業務の説明、指導をしています。

教育をしていく中で教える難しさを日々実感しております。
まだ会社の流れや業務のことを理解していないので、言葉を選んで
分かりやすく伝えることを意識して指導をしています。
ですが、上手く伝わっていない時があります。

どうして伝わらなかったのか反省をしました。反省点として2つあげると
1.説明後に理解をしているのか確認をとらなかったこと
2.理解しているものだと思い細かいところまでの説明ができていなかったこと

昨年は自分の業務と教育で精一杯だった為、反省をして今後に活かす
取り組みができておりませんでした。反省点は今後の指導に活かしていきます。

また、今回反省をする余裕がもてた事、説明をする際以前と比べて自信を持って
説明ができている自分に気がつき、自らの成長を実感しました。

教えることで、自分の理解度を把握することができ自分の勉強にもなるので
意欲的に指導に励んでいきます。