「いい商品は、いい人柄が作り出す」| 浜松市のアート電子リクルート専用サイト

2017/10/6

10月のビデオ勉強会は食品スーパー経営者 福島徹さんのお話でした。

福島さんの仕事に対する考え方の中から特に印象に残ったのが、

「売れそうではなく、お客様の役に立つかで考えること」

「いい商品は、いい人柄が作り出す」というところです。


売れそうかどうかで考えてしまうと、なぜ売れるのか理由を考えることができず、

本質を見極めることができなくなってしまいます。

お客様にとって価値のあるサービスを提供しているか、

常に目線をお客様にあわせて仕事を進めていけるように致します。


また、どんな商品・サービスも全て人が生み出しているものです。


一人一人の姿勢や考え方、気持ちが製品に表れると思います。

良いサービスをお客様に提供する為にも、

自分自身が成長する気持ちを忘れず、常に向上心を持って取り組んでいきます。